代表挨拶

最近では、数ある経営課題の中でも、人事に関するテーマがクローズアップされる機会が非常に多くなってまいりました。
それだけ人事に悩んでいる企業が増えてきているのだと思いますが、そのこと自体は当然と言えば当然といえます。
なぜなら、日本は人口減社会であり、そもそもの人材が不足しているからです。
加えて、いわゆる「ゆとり世代」が社会で通用しうるだけの人間力を身に付けずして社会人となるため、社会人としての基礎能力を養成することは企業に委ねられているのが実情です。
さらにいえば、昨今の「働き方改革」により、ゆとり学校教育にゆとり社会人教育を重ねているような有様なので、中小企業が優秀な若手人材を即戦力として採用する、もしくは早期の戦力化を目指すというのは非常に難しいといえます。

しかしながら、企業経営においては、持続可能な経営を実現していかなければならないため、社会の変化に対応して、企業経営のありかたを変革するべき時代に突入しているといえます。
まさに今、変革できない企業は淘汰されることになるといっても過言ではないでしょう。

今の時代は、「売上」を先に考える経営では、見通しはたちません。売上ができて余裕があるから、人を雇おうではもはや発展は望めないのです。
これからの時代は、「人」を先に採用して育成し、そのうえで、売上や利益を追求することができる時代なのです。
「仕事で忙しいので人にかまっている暇はない」ということでは済まされず、むしろ、「人材育成や人材定着こそが仕事である」ということになるのです。
ときには、売上を横這いあるいは減少させてでも、人材の採用・育成・定着に取り組まなければならないということもありえるでしょう。

優秀なビジネススキームがあれば、会社がうまくいくという時代は終焉を迎えました。
これからは、優秀な人材がいれば、会社がうまくいくという時代です。

しかし、人事が大切であるとわかっていても、中小企業などにおいては、少数精鋭の組織構成となっているため、人事の専門的人材がいないというのが実情だと思います。だからこそ、私は中小企業のお役に立ちたいと思い、弊社を設立したのです。
これからの時代には、中小企業にも人事は不可欠です。むしろ、いきなり人が辞めてしまったなどの事態に対応することが難しい中小企業にこそ、人事が必要なのです。大企業は、たとえどのようなことがあったとしても、人材確保は容易ですが、中小企業ではそうはいきません。

弊社では、経営的な視点はもちろんですが、現場の社員の声を引き出し人事施策に反映する「現場志向型人事」をご提供させていただいております。
「書類を作成して後はご自身で運用してください」というようなことや、「人事のことをよく理解していないセールス担当がITシステムだけを納品してマニュアルどおりに解説するだけ」というようなことは一切いたしません。
徹底的に現場志向で、徹底的に泥臭く、建前を抜きにした人事をご提供いたします。

経営には決断力が不可欠です。決断力とは、すなわち、「決める力」と「断つ力」の総合力です。

弊社のホームページをご覧いただいているということは、すでに人事をやるということを「決めて」おられるのだと思いますが、それだけでは不十分です。
さきほどの例に即していえば、会社の力が100あるとして、現状、売上を上げるための仕事に100の力を使っているとすれば、人事をやるために力を20使えば、売上は80になるということなのです。
何かを「決める」よりも、何かを「断つ」方が相当な力を要します。

弊社では、そういった経営者や経営幹部の方々特有のお悩みに対して良き相談相手となり、決断していくための支援をさせていただきます。これも人事を進めていくためには不可欠な要素なのです。
弊社は人事を進めるために、あらゆることから逃げずに真正面からとことん向き合わせていただきます。

これまでに、色々と試してきたけれどうまくいかずに困っているという中小企業や医療機関の皆様は、ぜひ弊社のサービスに触れてみてください。

 

代表プロフィール
株式会社NCコンサルティング  代表取締役社長 大橋高広  

株式会社NCコンサルティング 
代表取締役社長 大橋高広  

経歴

・大学卒業後、音楽関連会社にて、新規開拓営業に従事
・経済団体にて、大阪府等の行政と連携し、中小企業の経営支援に従事
・中堅製造業(重機械)にて、総務・人事・経理等の管理系業務に従事
・株式会社NCコンサルティングを設立

公職

・大阪商工会議所 人事労務サポート推進パートナー
・大阪商工会議所 エキスパートバンク登録専門家
・八尾商工会議所 専門相談員
・守口門真商工会議所 専門相談員
・和泉商工会議所 専門相談員
・公益財団法人ひょうご産業活性化センター 登録専門家

 

>>弊社の特長

ページ上部へ戻る